2018年家計簿まとめ② やりくり費編

こんにちは。

前回の固定費編に引き続き、昨年の家計簿のまとめです。

今回は「やりくり費」です。

またもや見にくいかもしれませんが、おつきあいください!

項目は、

  • 食費(外食含む)、日用品
  • 雑費
  • 交通費
  • 医療費
  • 子供費

となってます。

子供費は、小学校・幼稚園・保育園・習い事のお月謝など月々固定でかかるものは入りません。

やりくり費は月平均17万8千円!

我が家は共働き、保育園から小学生までの子供が3人いる5人家族です。

食費日用品費 11,2906
雑費 3,474
交通費 18,691
医療費 4,174
子供費 38,795
合計 178,037

 

食費日用品費が前年より高いのは外食代?

食費には外食代も含みます。

日用品とは、洗剤やティッシュペーパー・シャンプーなど、スーパーやドラッグストアで買うようなものを指します。

スーパーで歯ブラシを買うこともあるし、ドラッグストアで牛乳を買うこともあるので

別々にせず、一緒の項目にしています。

前年までは、高くても11万円までだった食費日用品費。

今年は平均12万8千円と、だいぶ高くなってしまいました。

理由としては、子供3人がそれぞれ育って食べる量も増えたこと。

特に外食!

去年は外食のとき、5人で3人分をシェアしていたのですが、

今年は4人ぶん注文するようになりました。

長男は完全に大人と同じだけ食べるし。

一番末っ子の3歳児は今まではとりわけだったのに、最近は

「自分専用のごはん」がいい!といってきかない・・・。

結局、「お子様〇〇」を下二人ぶん頼んだりすることになります。

1回あたりの外食代がふえたんだよなあ・・・。

まあ、子供がたくさん食べてスクスク育つのは親の喜び!ですよね 😆

今後はむしろ我々夫婦がダイエットのために少しずつ食べる量を減らしていったらいいかな?

(夫婦の体重は順調に増加中です。)

わたしも株主優待券などを使って少しでも安くしようと思います!

すかいらーく優待券つかって、しゃぶ葉で食べ放題

 

雑費の項目ってなに?減らしにくいです

雑費って、生活費、日用品費との区別ってつきにくいですよね。

うちは、食費日用品でもない、「これってなんだろ」って思うものを雑費に入れています。

・・・要するに、テキトウになってしまっています・・・。

具体的には、

切手、コピー用紙、プリンタのインク、食器、タオル、文具などなど。

んーーー、必要なものを必要なだけ買っているだけなので、あまり節約できない項目かも。

なくなってからあわてて買うものも多いので、計画的に買って、なるべくポイントを貯めたりしようかな。

楽天マラソンのときに一気に買いたい!

楽天ポイント40万の衝撃

交通費の節約は困難!通勤でひと駅歩くのを目標にする

夫婦とも、勤務先が複数あるのでいろんな手段で通勤しています。

子供の習い事の送迎も必要。

その結果、

JR、バス、地下鉄、自家用車、電動子供乗せ自転車、すべてフル活用です!

時間と精神的に余裕があるときには、ひと駅分歩いたりしているので、継続します。

患者さんには「1日7000歩歩いてくださいね 🙂 」などと偉そうに言ってますが

自分は5000歩しか歩いていない・・・ということもたくさんあります。

節約、健康、ダイエットのためにも歩くぞ!

↓美容というよりはもはや老化予防。

アラフォーから気をつけたい筋力低下。ロコモチェックしてみよう!

医療費は夫次第?! 40代は免疫力が低下中。

医療費で半分近く占めているのはインフルエンザワクチン代。

安いところを探して、1回あたり3,500円。

子供は2回接種で、3人いるため

3500×2×3=21000円!

高いよね・・・。

 

さらに、夫が40歳を過ぎたころから、ちょいちょい体調を崩すんですよ。

風邪、急性胃腸炎、副鼻腔炎、帯状疱疹、ジベルばら色粃糠疹 etc…

我々医師は、勤務先の病院で別の医師に処方してもらうことが多いのですが、

よっぽどの疾患じゃない限り、相手に診察をしてもらうことはありません。

ええ、風邪や胃腸炎程度は自己診断、自己申告が多い。

なのに、「診察料」はしっかり発生、支払わねばなりません。

なんだかなー、と思っちゃいます。

それはともかく。

夫は「仕事と育児のストレスで免疫力が低下している」と。

まあ、われわれアラフォー夫婦、普通に中年ですからね。

20代の時のように、1年中絶好調!ってわけにはいきませんね。

自分の体力を踏まえ、無理しないようにしたいものです。

 

子供費はパンドラの箱?!月38,000円は改革の必要あり!!

学校・幼稚園・保育園・習い事など月々固定してかかるものは除いています。

年間46万程度かかってました。

  • 衣類、靴など・・・22万
  • 絵本、本、問題集・・・11万
  • 季節品、イベント品・・・5万
  • オムツ、おしりふき・・・3万
  • 学校や習い事でイレギュラーにかかるもの・・・2万
  • 雑貨、おもちゃ・・・2万
  • その他

ですね。月平均3万8千円くらい。

毎月3万8千円かかるというわけでなく、あまり使わない月とドーンと使う月があります。

例えば7月は、夏物衣類や水着、サンダル、ゆかた、林間学校の大きいリュックや雨具などをまとめて買ったりしたので8万円もかかりました。きゃー!

子供は毎年成長するし、性別が違うとお下がりが使えないので、新調する必要があるからなあ。

衣類や靴などで年間22万て・・・高いかなあ?

でも3人いるから、1人あたりは年7万ちょっと。

普段はユニクロや西松屋、イオン、通販で買ってるし、冬のコートも1万円以下なんですけどね。

たまにグローバルワークやZARAで買っちゃうのがやや高め。

むう。

とりあえず、安い時期やポイントアップの時期にまとめて買うようにしよう。

 

↓ここの子供服はコスパよくて普段着に大活躍!


韓国子供服◇裏起毛レギンス付きパンツ◇花柄 チェック ダイヤ ストライプ ドット Bee 秋 冬 100cm 110cm 120cm 130cm 140cm 150cm キッズ用 女の子 こども服

 

 

今年は食費、子供費を下げるぞー!

 

子供はどんどん大きくなり、バカスカ食べ、服はピチピチになり買い替えを余儀なくされます。

つまり、漫然と過ごしていたら今年もさらにやりくり費はふえてしまう。

  • なるべく歩きや自転車を使い、交通費を年に千円でも下げる
  • ふるさと納税や株主優待を使い、食費日用品費を年に2万円へらす
  • 衣類などは計画的に安い時期やポイントアップの時期にまとめ買いする

ということを肝に銘じ、今年もがんばりまーす!

↓ポチっと応援していただければ嬉しいです。 にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です