キャリアについて考える。私がフルタイム勤務をやめたわけ

こんにちは。

西日本中心でおこっている豪雨と水害、すさまじいですね。

行方不明の方もいて、家族は心配でいてもたってもいられませんね。

一刻も早く見つかりますように。

そして早く元の平穏な生活が戻りますように。

 

今日は雨で外出できないので、子供達がドラえもんの映画をアマゾンプライムビデオで見ているのを横目に、自分のキャリアについてぼんやり考えています。

ワーママにも色々。あなたは今後のキャリアを考えていますか?

 

ワーキングマザーと一言で表しても、実態は色々ですよね。

何となく「ワーママ=フルタイム勤務」のような響きがあるのですが、パートでも少しでも働いているならばワーキングマザーでいいんじゃないでしょうかね。

とりあえず、このブログではそういうことにします :mrgreen:

  • 正職員フルタイム / 時短
  • パート・アルバイトなどの非常勤
  • フリーランス

もちろん職種によっても働き方は色々違いますよね。

わたしは現在、時短で週4日ほど働く「非常勤」です。

みなさんはどうですか?

そして、今後も今と同じ働き方をずーっとする予定ですか?

新しい勤務先で、パワフルな女医さんと遭遇しました

 

最近、70代の女医さんの病院で一緒に働いています。

これがまた、お元気!

オシャレでおしゃべり好きで、勉強家。

院内を歩く時も、3階くらいまでなら平気で階段です。

(むしろ私の方が口数も少ないし消費カロリーも少ない「ザ・省エネ」という感じ・・・。)

お子さんはもう独立していらっしゃるようですが、70を過ぎても毎日朝から夜まで元気に診療しています。

それに対して、「素晴らしい!ステキな人だなあ」とは思うのです。

ただ、今の自分の正直な気持ちとしては

「私には無理。・・・というか、そもそも彼女のようになりたいかどうか不明」

というところです。

わたしがフルタイムをやめた経緯と、つぎに選んだ道

 

「普通はこうだよ」

「みんな通ってきた道だから」

「キャリアがもったいないよ」

ガムシャラに働いていて、結婚して、出産して。

ふと気がついて自分のキャリアのゆくすえについて考えたとき。

同僚、友人、家族などまわりに色々いわれますよね。

別に誰にも言われなかったとしても、自分の心の中にもこうささやいてくる声ってありませんか?

「みんなやっているのに、自分は逃げてるだけなんじゃないの?」

私がフルタイム勤務をやめたきっかけは、公園での一コマでした

 

子供を授かり、育て、幸せなはずなのに、足枷のように感じることさえある。

わたしは3人出産、育休後、常勤医師としてフルタイムでしばらく勤務していました。

もともとすごく仕事が好きというわけではなかったけれど、それなりに興味・やりがいのある仕事に携わらせてもらったり、当直を免除していただいたりと気を使っていただいたと思います。

それでも、子供の感染症での早退・欠勤のストレス、診療業務以外の研究、人間関係などのストレスがたまっていったんでしょうね。

仕事がらみの人間関係の悩みがあり、ストレスがかなりかかっていたある時のこと。

週末、子供を公園に連れて入ったのですが、頭の中は仕事のことでいっぱい。

一緒に遊んであげることもなく、ベンチでみているだけで、子供に話しかけられても生返事。

「ママ!来て!!」と何度もなんども呼ばれて

もおーー! 本当にうざい!!

と思ってしまったんですよね・・・

そして、ハッとしたんです。

これって、本当にわたしがしたいことなのか??と。

子供のことをうざいと思ってまで、今の職場にこだわる意味ってなんだろう?と。

これがきっかけとなり、職場をやめる決意をしました。

やめると決めた時はどんよりしていた気持ちがぱーっと晴れたなあ! 😆

 自分のなかで優先したいことをしぼりこみ、働き方をかえる

 

次に、わたしが考えたことは、今後10年くらいのスパンでどういう生活を送りたいかということです。

そりゃー仕事も子育ても全て完璧にできればそうしたい。

でもわたしという人間はひとりで、超有能でもないし、体力もそんなにない。

人間力も優れてないから、あまり忙しくストレスがかかると不機嫌になって家族に迷惑がかかる 🙄

そういうことを考えた上で、優先すべきことを絞り込むと、

  • 子供の帰宅後の宿題をみたりや習い事送迎をできるだけしたい
  • 子供が3人いて、面倒を見るのに時間がかかる
  • 子供の話をゆっくり聴く時間が欲しい
  • 私自身の休養や趣味などの時間がほしい

という点が残りました。

そして、紆余曲折を経て、現在のように「非常勤で週4日時短勤務」というかたちになってきました。

もちろん、犠牲になることもあります

  • フルタイム勤務より収入がへった
  • 仕事のやりがいが減った
  • 出世する道はなくなった

いいとこ取りの人生なんて、ないんですよね。

 

↓こういうことが出来るのも時間のゆとりがあるからこそ。

初めてでもできた!砥石をつかった包丁とぎが素晴らしい

先のことも大切だけど、今も大事。

 

自分自身の医師としてのキャリアの「普通」を考えるならば、フルタイム勤務一択でした。

でも、「いま」は2度と訪れない。

自分の人生で、今優先したいことは何なのかを考えて出した答えです。

もちろん、今だに迷いはありますよ!!(きっぱり)

「あのとき辞めずに、もう少し頑張るべきだったかも」と思うこともあります。

でもきっと、今あのときに戻ったとしても同じ選択をすると思う。

もちろん時間は巻き戻らないし、しばらくはこのまま、進んでいこうと思います〜!

 

ではではまた!

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 人気ブログランキング





↓ 雨の日はおうちでショッピング。夏休みの旅行用にポチしました。セール&ポイントバックでお買い得なものいっぱいですよ!

【SALE/40%OFF】ROSSO リボンマキシワンピース アーバンリサーチロッソ ワンピース【RBA_S】【RBA_E】【送料無料】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です