「医者なのにケチケチして嫌」というコメントをもらって考えたこと

こんにちは!

年度末が近づきバタバタしていてなかなかブログ更新できていませんでした。

久しぶりに開いたところ、こんな感じのコメントが・・・

  • 医者でセレブ家庭なのになんで節約しているのか
  • ケチケチしてて嫌
  • どうせ医者家系でしょう?

がーん!!

そ、そうなんですね・・・。

そう思われるんですね 😥

不快な思いをさせてしまってすみません・・・

と思いつつ、

「確かに、私って必要以上に節約せつやく言い過ぎかな」と常日頃思う自分もいて。

何でなのかなとここ数日ぼーっと考えていました。

 

わたしが節約をしている理由と背景

 

1. 奨学金返済のため

 

まずはここから。

どうせ医師家系でしょうと決めつけられましたが、違います

親も祖父母もその上も医者はいません。

中小企業のサラリーマン+専業主婦家庭です。これは夫も同じ。

 

国公立大学で一人暮らしでしたが、実家からの仕送りが足りなかったので、奨学金でカバーしました。

無利子のものだけでは足らず、利子つきのものも借りました。

総額は○○○万円ほどになりました。

研修医の年収×2年分 くらいです。

社会人になってから繰上げ返済を繰り返し、完済していますが

卒業時に感じた「マイナスからのスタートだ・・・」という気持ちはなかなか忘れられません。

 

2.医師をとりまく環境が思ったよりブラックだった

 

最近「無給医」などの話題も取り上げられていますね。

大学病院時代は、ほとんど給料なんてもらっていませんでした。

そのほかの一般病院勤務していた時も

「残業代は月35時間までしか申請してはいけない」とされ、

実際に、それをこえて出しても戻されてしまいました。

土日も回診して、夜間の呼び出しにも応じて、365日連絡が取れるような状態を保って。

それでも残業代は35時間まで。

患者さんやスタッフに頼られるのは嬉しいし、やりがいがあると思っていましたが、これが何十年も続くのかと思うと、不安な面もありました。

結局今は時短で勤務していますが、更に年収はガクッと下がり、ボーナス・退職金もなし。

とほほです。

3. 学生時代までの嫌な思い出

 

奨学金を借りたことにも関連するのですが

親が持病持ちでした。

どうにかだましだま仕事していたようですが、わたしが大学生になる頃からは本格的に体調を崩しました。

アルコール依存もあり家庭は崩壊です。

 

授業料は奨学金でまかなえなかったので

授業料を口座にふりこんでもらうために電話をしても昼から泥酔状態で

「ATMと思っているのか」

結局約束を覚えておらず、引き落としできなかったことも。

もう一度、親に電話をかけなければならないと思ったときの絶望感。

いまだにリアルに思い出せます。

 

 

相手は病人なんだから、声を聞かせると喜ぶよと周りから言われ、(バイト代で)旅行にいって楽しかったことなどの近況を話せば

「お前は気楽でいいよな」と嫌味をいわれます。

当時週5以上でバイトしていたのですが、

「自分が遊ぶお金は自分でかせぐ」との意識がとても強くなった気がします。

 

 

このへんで書くのはやめておきますが、いくらでもその手の思い出が芋づる式に思い出されます 😥

普段は記憶の底にしまっているのですが、たまにフラッシュバックします。

自分の中で、

経済的な面で誰かに頼ること=恐怖 

となってしまっていて、必要以上に節約してしまっているのかもしれません。

 

ブログに節約や家計簿についての記事をかくのは、自分が読みたいから。

 

そもそもブログを始めたきっかけとして、

自分の経済音痴さにあきれたことがあります。

常勤医として働いていた時はお給料から色々天引きされているものが高いなーとは感じていましたがあまり気にしていませんでした。

健康保険料や年金、所得税。

各種控除について。

 

時短勤務(複数勤務)になって確定申告をはじめて、税金や社会保険料について初めてちゃんと考えました。

その時に医師のブログなどで色々学んだのですが、

男性医師ブロガーが多く、資産運用については色々あるのですが、

女性医師が家計のやりくりをしているブログがあまりありません。

もちろん現実世界では家計の話はしないけれど、もしかして知りたい人もいるんじゃないかなーと思い、じゃあ自分が書いてみようかなと思いました。

 

 

相手がどう感じるかは、コントロールできない

 

こういう理由で家計の話や節約について書いていますが、

それでも不快に思う方はたくさんいらっしゃるでしょう。

不特定多数を対象にしているブログですので、それはそれで仕方ないことです。

 

知り合いがSNSに旅行先の沖縄の海の写真をあげたところ

「金持ち自慢か」とコメントをうけたそう。

 

旦那の愚痴を何気なく綴ったブログに

「結婚できただけで幸せでしょ。嫌味。」

子育てが大変というつぶやきに

「欲しくても授かれない人がいるんだからありがたく思って我慢しろ」

とのコメントがついているのも見たことがあります。

 

読み手の方がどう感じるかは大事だけれども、人の感情をコントロールはできないと思っています。

 

不快に思った方はすみません、

でも、誰かを不快にさせようと思って書いてはいません。

不快に思ったら読むのをやめて、閉じてくださいね。

そしてわたし、メンタルつよくないので、批判コメントはいりません 😐

 

 

さて、気持ちを切り替え、今日から3月!

新生活が始まる4月をひかえて更に忙しい毎日になりそうです。

みなさんも、体に気をつけて一緒にがんばりましょうねー 🙂

 

↓ポチっと応援していただければ嬉しいです。 にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 人気ブログランキング

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です