台ふきん、なくてもいいかも

ご覧いただきありがとうございます。

このブログはWord Pressで作成しているのですが、テーマを変えてみました!

初心者ながら、かわいらしい色に変えてみたので、皆様が気に入ってくださるといいな。

詳細はいつか別記事にするとして…

本日のテーマは「ふきんの使い分け」です。

ふきんの使い分けはどうしていますか?

おうちで日々使う布巾類。

  • 洗い終わった食器をふく(1枚)
  • 手や口をふく(小さい子供の人数分?)
  • 食事前後のテーブルをふく(1枚)
  • 調理後のシンクなど調理台の上をふく(1枚)

うちでは、だいたいこの4通りで布巾の出番があります。結構面倒なのがその使い分け。

それぞれで違う布巾を使っていると、1回の食事で5枚以上布巾を使うことになり、朝晩で10枚以上!

これでは洗濯も大変すぎます。

1.洗い終わった食器を拭く

これは文句なしに清潔なふきんが必要です。

ただ、我が家では食洗器を使っており、大抵のものは食洗器で乾燥までさせますので、入りきらなかった食器を少し拭いたりする程度です。

2.手や口を拭く

こちらも清潔度が求められますね。子供が小さいと、1度の食事で子供の数だけ必要になったりします。

そして食後には、もれなく、ぐちゃぐちゃになった食べ物まみれのふきんが残されるのです…。

3.食事前後のテーブルを拭く

まあまあ綺麗なふきん。

食事前はさほど汚れていないことも多いですが、宿題の後の消しゴムのカスなどがあったりして、そのままにはできません。

これは毎日の習慣として子供にお手伝いさせたいところです。

そして重要なのが食後!!小さな子がいると、テーブルの上は大変なことになっております。

何なら、テーブルの下やイスの上、テーブルの側面や裏面などにもべったりと食べ物が擦り付けられていたりします(泣)

4.後片付けとして調理台をふく

野菜くずやコンロ周りの飛び散った油、ソース類。シンクのなかも拭きます。

③の、テーブルを拭いた後の布巾を使うことも多いのですが、前述のとおり食べ物まみれなので、一度洗ってからでないと使えません。

テーブル、調理台拭きの布巾は1つ、使い捨てにしました

 

上記3,4のふきんは別のものを使っていたのですが、洗い物がおおくなるため、一つを使いまわすことにしました。

つまり、食後にテーブルを拭いた後、シンクで軽く水洗いしてそのままコンロやシンクを含めた調理台を拭きます。

そして、これが一番重要なのですが、「使い終わったら捨てます!」

使い捨てふきんにおすすめなのは?

食卓、調理台を拭いたふきんはかなり汚れています。きちんときれいにするなら数回ごとに漂白剤につけなくてはならないレベルです。

できればそんな面倒な手間はなくしたい。でも、ふきんを1回ですてるのは面倒くさい…

そこで、考えたのは

  • ボロ布
  • キッチンペーパー

の2つです!

ボロ布

またの名を「ウエス」。名前を変えるだけで、オシャレ度がアップするのが不思議ですが、同じです。

使い古したタオル、Tシャツ類など、ふきん向きの素材のものを時間があるときにせっせと作っておいて、1か所にまとめておきます。

先日はエプロンがだいぶ痛んできていたので、切り刻みました :mrgreen:

子供たちの小さくなった服などもよいですね。ただ捨てるだけだともったいなく感じますが、どなたかにお譲りするほど綺麗じゃないなあと思っている服は、ウェスにぴったり。

ただ、毎日まいにち食事のたびに必要なふきん。そうそうボロ布はでません。足りなくなってきます。

厚手のキッチンペーパー

普通のキッチンペーパーは水でぬらすとすぐに破れてしまい、何度か使うふきんには向きません。

そこで今回みつけたのが、

「スコッティ ファイン 洗って使えるペーパータオル」

です。

使いかけの写真で申し訳ありませんが、このようにロールタイプになっています。

 

これを1枚分ミシン目でちぎると

 

 

ポコポコとエンボス加工?されていて、厚みがあります。模様も可愛いですね。

 

4つ折りにすると、ちょうどふきんとして使いやすい大きさ。水でぬらして使います。

水洗いしてもう1回使える!

 

このキッチンペーパーのすごいところは、丈夫で水洗いに強いところです。ですので

  1. 食事前にテーブルをふく
  2. 食後にテーブル、イス、床をふく
  3. 1回水で洗ってから調理台の上をふく
  4. 捨てる

のステップが可能となり、ふきんを使い捨てにすることで、最終的に汚れたふきんは残らず、つけおきなど面倒な工程もなし。洗わなくて良くなります!

普段の行程をみなおし、省略できるところを探す

毎日のルーチンワークとなっている家事。

当たり前すぎて、見直していないものって多々ありますよね。

我が家では、今回ふきんの見直しをすることによって

汚れた台ふきんを洗濯する工程をなくす

ことができました。

キッチンペーパを購入するコストはかかりますが、汚れたふきんを漂白剤につけたりする必要もなくなり、手荒れは減りました。

皆さんも、何気なく続いているルーチンワーク、見直してみませんか。

 

 

 

↓ 今回使用しているもの

↓ボックスタイプもあるんだ!使いやすそうです!

 

 

↓ポチっと応援していただければ嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。