夫がまた寝てる!対策編

こんにちは。

大阪の地震、近辺にお住いの方々色々ご不便なこともあるとおもいます。

数年ごとに日本各地で大きな地震がありますね。

一刻も早く元の平穏な生活が遅れることを願っております。

 

さて、そんな中ふざけたテーマでアレなのですが…

前回記事↓の続きで、「対策編」です。

夫がまた寝てる!イライラするのはこんなシチュエーション

夫が昼寝する状況と対策は?!

 

前回記事の内容として、イライラする夫の昼寝パターンについてあげました。

  1. 平日帰宅後に寝る
  2. 休日寝る
  3. 夫の実家で寝る
  4. 妻実家で寝る

 

ひとつづつ対策を考えてみます。

1.「平日帰宅後に寝る」には、「自分も家事をしない」で対応

家の場合は、早帰り(3時ごろ)したあとに昼寝します。

これにイライラしてしまうのですが、

妻(わたし)「家事のルーチンワークを早く済ませ、あとからゆっくりしたい」

夫「せっかく早く帰ってきたのだから非日常を過ごしたい」

妻(わたし)「家事のルーチンワークを早く済ませ、あとからゆっくりしたい」

夫は「せっかく早く帰ってきたのだから非日常を過ごしたい」

という意識のずれがあるんですよね。

夫のこの希望を毎回無視して「寝てないで家事・育児して!」というと、ストレスがたまりそう。

なので対応としては

妻(私)も非日常を過ごす

ことで不公平感をなくすのがいいかな。

具体的には、家事をしない

子供の相手だけはしなきゃだけど、ジブリのDVDとか見せながら自分も読書したり好きなことをする。

ごはんつくりや掃除は放棄。

夕食は「お茶漬け」+α や冷凍パスタなど、準備と後片付けがほとんどいらないもの。

朝昼で栄養はとってるし、問題ありません。

夕食後は普段通りの生活にもどります。

2.「休日寝る」 に対しては「妻(わたし)が先に寝る」

夫が休日の日中に寝てしまい、ひとりで子供の相手と1週間にたまった家事をする、というのもストレス。

でもまあ、週末は疲れがでます。

わたしもお疲れモードなのに、なんであなたが一人グース寝ているの 😈 とイライラしますよね。

なので、

夫が寝てしまうのなら、妻(わたし)も寝てしまえばいい。

むしろ、先に寝る。

何度かやってみましたが、起きるとなぜか一家5人そろって寝ていたことが多かったです。

昼寝すると疲れがとれてイライラも減るので、自分のためにもおススメです。

3.「夫の実家で寝る」に対しては別の方法で

夫の実家訪問した際に夫に寝られると、ほんっとどうしようもありません。

義両親と当たり障りない会話をし、帰宅するころにはピンピンした夫とグッタリした私。

やはり「寝られると困る」的なことは言っておいたほうがいいですね。

男の人って「言われないとわからない」人が多いみたいですからね。

「にこにこ話しているから楽しいんだと思っていた」とか普通に言いますからね。

まあ、議論して追い詰めてもしょうがないのでほどほどに伝えます

そして残ったうっぷんは、別の方法で解消します。

具体的には

  • 夫のおこづかいで美味しいものをおごらせる
  • 頂き物のおいしいお菓子を妻が独り占めする
  • 夫のものをこっそり捨てる(←禁じ手)

などですね。

4.「妻実家でねる」には、「放置」でよし

たまにある事態。

逆バージョンは絶対にないので、「常識ってなんだろう」と思ってしまいますが.

ここはシンプルに「放置」でよし。

むしろ寝てくれたほうが気を遣わなくてよし。

夫が昼寝しすぎでも、イライラしない方法模索していきます!

 

色々書きましたが、もちろん私も毎回イライラしないわけではありません。

人によって合う方法も違うと思いますので、みなさんも色々試してみてください!

良いものがあればぜひ教えてください 😀

わたしもこれから色んな方法を模索していきたいと思います!

 

ではではまた!

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です