ドラム式洗濯機の糸くずフィルター簡単キレイ掃除方法!

ご覧いただきありがとうございます。

先日、子供たちに「ママ、怖い顔して~」とせがまれましてね。

ちょっと面倒だったので普段の顔+αくらいの、「手抜きの怖い顔」を繰り出したのですけどね。

まさかの、小2長男マジ泣き

「ま、まま、 そんなひどい顔するなんて ・・・!」

いや、普段の顔+αくらいのつもりだったのですが…

逆にショックでした。

それはさておき今日のテーマは「ドラム式洗濯乾燥機の糸くずフィルターの掃除」です

糸くずフィルターの掃除って面倒じゃないですか?

別にナマモノ入っているわけではないのですが(笑)、何となく触りたくないやつです。

埃やごみが濡れて、カビもちょっとはえてる感じでぐちゃぐちゃで、気持ち悪くて嫌ですよね。

ちなみにうちの洗濯機は、日立のビックドラムです。

便利グッズもあるけれど…

ここの掃除をするのが嫌で、糸くずフィルターにピッタリ合わせて使えるフィルターを買って使ったこともあります。

↓こういうやつ。

しかし、これがまた…

  • そもそも少し大きめに作られているのでピッタリにはさみで切らなくてはならない
  • ふんわりしているのでピッタリ収まらない
  • 使用後は確かにゴミはキャッチしているけど、ちょっとずれていたりして本体も汚れており結局洗わなくてはならない

 

などの理由で、リピートはしていません。

セッティングをきちんとできる、几帳面な性格の方だといいのかもしれません 😆

糸くずフィルターは乾燥させてから掃除するとよい?

これもネットでみたことのある方法です。

1度完全に乾燥させてしまってから、手でむしり取ったり歯ブラシでこすり取ったりするというもの。

しかし、そもそも乾燥するのに意外と時間がかかる

糸くずフィルターの掃除なんて日常のなかであっという間に忘れ去ってしまい、

結局掃除しないまま次回の洗濯時間が来てしまいました…

そのときあわてて掃除してみたのですが、意外とあのゴミたち、むしり取るのが大変なんです。

ついに到達?!一番簡単綺麗な掃除方法

そんなこんなで、色々試してみたのですが、最近発見した方法が一番簡単で綺麗になることがわかりました。

それは…

ぬるま湯の中で歯ブラシでこすり洗い

です。

…ええ、偉そうに言うほどのこっちゃありません…

でも、自分としては「これだー!」というほどの快挙だったので、発表させてください…。

1.糸くずフィルターをとりだす


これから汚い写真が続いきます。すみません…

リアルをお見せいたしますので…(笑)

2.洗い場の用意をする

洗面所の流しに栓ができるタイプのものでしたら、栓をしてぬるま湯をはる。

もしくは、大きめの洗面器やバケツにぬるま湯をいれる。

そこにお風呂の洗剤などを少量振りかけておきます。

3.糸くずフィルターを入れて水中で歯ブラシでこすり洗いする

この、「水中で」というのがポイントです。

陸地であんなにとれなかったゴミたち。

水中に入れてこすり洗いすると不思議とゴミがきれいに離れていきます。

4.ゆすいで出来上がり!

 

写真の状態までくるのに3分もかかっていません。

ここから最後に雑巾やティッシュペーパーなどで拭くと、ピカピカになります 😛

糸くずフィルターの掃除の頻度は?

そら、毎日やればいいのは分かっていますが、忙しい現代人にはなかなか難しいですね。

我が家では洗濯機にエラー表示がでてから掃除してしまうのですが、これだと月に1、2回の頻度です。

今まではここの掃除が嫌だったのであまりやらなかったのですが、今回の方法にすれば負担も少ないので

1週間に1回くらいはできるといいなーと思います。

↓ポチっと応援していただければ嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。