珪藻土バスマット3年目!メンテナンス方法と頻度は?

こんにちは。

暑い日が多くなり、梅雨→夏という感じになってきましたね!

梅雨は洗い物が増えたり、湿気が多くてカビが発生したりと問題もでてきます。

珪藻土のバスマットを使っている方もいらっしゃると思いますが、メンテナンスはしていますか?

今日は我が家の使用3年目になる珪藻土バスマットの状態とメンテナンスを記事にしました。

珪藻土バスマットのメンテナンスは簡単です

  • 普段は敷きっぱなしで問題なし(掃除機かける間だけ立てかけておく)
  • 半年に1度紙ヤスリで表面を削る
  • 経年してきたらヤスリの頻度を上げる

これだけです。とっても簡単ですよね!

紙やすりは市販の一般的な目のものでOK.

ニトリなどでは珪藻土マットの隣にメンテナンス用の紙やすりも一緒に売っていますよ。

1回分の分量で約100円。

これならお手軽にメンテナンスできますね。

↓大き目のものを買えば何回も使えます。お得ですね。

我が家のメンテナンス歴

購入したのが約3年前で、当初は足にすいつくような感触でした。

我が家は大人2人、子供3人の5人家族。

毎日入浴をします。

使用6か月 吸水量低下を自覚

使用12か月 ぬるつきあり、紙ヤスリで表面を削り吸水力回復

使用18か月 吸水力低下を自覚、紙ヤスリで削り吸水力回復

使用24か月 同上

使用30か月 同上

使用36か月 ←今ここ

実際の手順はこちら

1.マットの下に新聞紙などを敷く

削りカスがでるので、敷いたほうが後片付けが楽です。

2.珪藻土バスマット全面に紙ヤスリをかける

端のほうから少しずつ削ると楽です。

バスマット全体を何等分かのエリアにわけ、それぞれ削っていきます。

バスマットの大きさにもよりますが、5分以内です。

削った後は、表面が白っぽくきれいになります。

3.粉をはらう

珪藻土の粉がたくさんでるので、はらいます。

細かいものが床に落ちてしまった場合は掃除機をかけ、床を水拭きします。

メンテナンス頻度は半年以内がおススメ

 

購入当初は足ごと吸い取られそうな感覚ですが、5人家族で毎日入浴後に使用すると約半年で吸水力の低下を感じます。

それでも使用後数時間経つと乾いていますが、家族が続けて入浴するとなんとなく濡れている感じ。

1年たつと、「買い換えようかなあ」と思う程度になっています。

できれば、半年くらいでメンテナンスをすると気持ち良い状態が続くと思います。

うちは今年で3年目に入ります。

メンテナンス後はさすがに新品同様とはいえませんが、十分吸水力は復活します。

今までマットそのものも、その下の床も、カビたことはありません。

少なくともあと1年は余裕で使えるかなと思います!

 

↓元祖soil。品質はお墨付き。

 

 

↓邪魔になるときは、スタンドがあると便利かも。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 人気ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です