ネットスーパーで節約?使い方次第で割高→やりくり上手に

(2018年4月30日更新しました)

ご覧いただきありがとうございます。

我が家では普段の食材などの買い出しは週1回のことが多いです。

しかも最近はなるべく平日一人で行きます。

以前は土日に家族みんなで大型スーパーに買い出しに行くのが恒例でした。

子供が赤ちゃんだったころは、抱っこひもやベビーカーで連れて行けば途中で泣いてしまうことはあっても、特に問題なく買い物ができました。

しかし、子供たちも少しずつ育ち、幼稚園年中以上になってくると、やたらと買い物に時間がかかるようになりました。

自分の欲しいおやつを勝手にカゴにいれないでください。(娘)

勝手に試食しに行かないでください。(息子)

牛肉をそっとカゴに置いておくのはやめてください。(夫?)

なぜかおやつだけで1000円を軽く超えていることも増え、レジで支払いの際にビックリしたりします。

1週間に1000円以上だと月5000円もおやつにかけていることになりますからね…。食費が跳ね上がります。

そんなこんなで親子の攻防が続き、子連れで買い出しに行くのが疲れてしまったのです。

 

ネットスーパーは割高か?

初めての子供が生まれてから約8年。

当時はネットスーパーが広がり始めた頃でした。

一定額以上買い物すると配送料も無料になるので、毎週のように利用していました。周

囲のワーママたちも便利だと言い、積極的に使用しはじめました。

しかし数年たち、少しずつネットスーパー離脱派も現れました。

「やっぱり割高」

という意見がちらほら。特に生鮮食品などは特売や値下げ品(おつとめ品)などを利用できなかったりすると、何となく割高に感じました。

ブロッコリー1個298円とかね…きゅうり1本90円とかね…。うちにとっては高いです。(※店舗と同じくらいの時もありますよ)

もちろん、品ぞろえも圧倒的に店舗が良いですし、買い物する楽しみもありますもんね。

というわけで、うちでも利用率が低下し、数か月に1回程度になっていました。そして上記のような状況になっていたのです。

ネットスーパーを上手につかえば節約になるはず!

ネットスーパーの良いところは、

  • 自分一人で、いつでも(サイトのメンテナンス時間などはありますが)お買い物ができるところ。
  • 子供や夫にいらないものを放り込まれないこと
  • 重いものを玄関まで持ってきてもらえること
  • レジに行く前に、合計金額がわかること

特に、最後の項目に関しては、予算オーバーだったらすぐに買うのをやめることができるので、買いすぎ防止になると思います。

店舗とネットスーパー、うまく使い分けて家計管理しよう

というわけで、これからネットスーパーでお買い物します!

わたしは、イトーヨーカドー、イオン、西友の3か所にアカウントをもっていて全て使用したことがあります。ご存知の方も多いでしょうが、

配達領域、注文締め切り時間などに違いがあることがありますのでそれを確認してから利用しましょうね。

カゴにいれてさあ、お会計!ってときに、注文締め切り時間を過ぎていた…ってときは悲しすぎるので…(もちろん?経験済みです…)

私はイトーヨーカドーを使うことが多いです

。サイトに慣れていることもありますし、アカチャンホンポと提携して、愛用しているおしりふきを届けてもらうことができるので便利。

イトーヨーカドーネットスーパーは新規入会キャンペーン中みたいです。(2018年4月現在)

 

登録してみました。ポチっと応援していただければ嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です