PTA委員になった!その仕事内容とは?

こんにちは。

新年度が始まってもう2週間たちましたね。小学生の子供がいる私。

今年はとうとう小学校のPTA委員をやることになりました。

PTA委員の選出方法は希望調査法でした

うちの小学校は、前年度末に委員をやれるかどうかの希望表が配られます。

  1. 是非をやりたい
  2. やってもよい
  3. 誰もいなければやるかもしれない
  4. 絶対できない(理由も記入)

という4択を迫られます。

子供が在学中に必ず1回PTA委員をするというのが暗黙の了解みたいなので、いつやるのかが問題です。

うちは子供3人、3学年ずつ離れています。

小学校PTAの他にも、地域の子供会の役員、町内会役員もあったりするので、計算上はここから年ほぼ毎年何らかの役員をすることに 😥

小学校PTAは学年が上がると大変になるとも聞くので、小3になる今年、「やってもよい」に〇をつけました。

すると、しばらくして電話がかかってきて、学年委員に決定しました…。

PTA役員・委員の断り方は?

うちの小学校の場合、希望調査票の「絶対できない」に丸をつけると断ることになります。

理由を書く欄があるので記入する必要があります。

ただ、今の時代、「フルタイム勤務」でも委員をされているかたが多いので、ちょっと書きづらいなあと思います。

二つくらい理由をあげられればいいかなと。

ただ、PTA活動歴がずっと空欄だと6年生でお声がかかる可能性もありますね・・・

小学校PTA役員のおしごとって?

PTA委員の種類は?

うちの小学校は、学級ごとに2人の学年委員と、2人の専門委員があります。

一クラスから4人の計算ですね。

だいたい30人学級なので、4/30人となります。7〜8人に1人くらいですね。

そのほかに、PTA本部役員さんがいますがこれは別枠ですので今回は省略します。

ざっくりいうと、

  • 学年委員:同学年の他のクラスの役員さんと協力して行事などを行う
  • 専門委員:総務、広報など、学年を超える行事、企画を行う

と言う感じです。

わたしは今回学年委員になったので、3年生のお仕事をすることになります。

PTA学年委員の仕事内容はこれ!

仕事の内容は

  • 親同士の親睦会の企画、実行
  • ベルマーク収集
  • 学年行事の企画、実行
  • お便りの発行

などなど。

平日日中の活動がほとんどです・・・ 🙄

ほんと、これって仕事をもつ親にとって鬼門ですね。

有給を使えばいいじゃんと思われるのでしょうが、

有給って「子供が体調崩した」ってときに使いたいのですよ・・・。

子供が複数いると、ドミノだおし的に具合悪くなるので、数日まとめて休まざるを得ない。

嘔吐下痢、インフルエンザ、などなど敵は手を替え品を替え1年に何度もやってきます。

そんな時のために有給はとっておきたいんですよね。

年に5回も6回もPTAのために使ってる場合じゃないんだ・・・!というのがママたちの本音だと思います。

ただ、昨今、共働きのご家庭も多いためか「全部に絶対出なくてはダメ!」というかんじではないのが救いです。

仕事をしてないなくても、未就園児をかかえていたり介護やその他色々ありますもんね。

PTA専門委員のお仕事内容はこれ!

学年を超えて活動する専門委員。

主な仕事内容はこちら。

  • 総務委員 PTAフェスティバル出展 バザー企画運営など
  • イベント委員 夏祭り企画運営 地域のお祭り参加
  • 広報委員 広報誌発行 写真撮影
  • 安全委員 地域のパトロールなど
  • 選考委員 次年度の委員をきめる

いずれも平日日中が主な仕事時間帯です。

もうさ、学校の広報誌なんて廃止でいいんじゃなかろうか。

立派な紙にフルカラーで写真がいっぱいの紙面。

お金もかかるし。

正直、もらってすぐポイッて捨てています。

毎年わざわざ先生たちにアポとって写真撮影やインタビューとか、要る?本当に?

バザーも、これだけリサイクルショップがあふれている世の中、開催する必要があるのでしょうか・・・。

PTA委員は、メンバーのやる気の度合いで天国にも地獄にもなる

幸い、今回ご一緒するメンバーは「なるべく集まる機会を少なくして効率よく済ます」ことに賛成の方が多そうです。

メールでできることはなるべくメールで決め、それ以外も省略できるものは省略して効率的な活動になればいいなと思います。

これが逆に「子供達のために!」とか、「みんなで顔を合わせて話し合いが大切」とかいう方がいると(声が大きい方がそうだと)地獄ですね。

なんとか1年間乗り切ろうと思います。

ことしPTA委員になったみなさん、適度に頑張ろうね!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 人気ブログランキング

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。