成功者が語る、賃上げ交渉の体験談とコツ4つ

こんにちは。

前回記事で夫が賃上げ交渉に成功したと書きました。

夫、賃上げ交渉成功

今回記事では、夫による分析とコツをテーマにしたいと思います。

夫が給与アップ交渉するに至った理由

そもそも今回夫が給与アップ交渉しようと思ったきっかけは、副業をやめたことで収入がダウンしてしまったことでした。

副業をやめたのは身体的・精神的ストレスが大きかったからですが、それによって世帯年収の5%程度がなくなってしまいました。

前回記事にも記載しましたが、本業のほうは

  • 年俸制
  • 昇給なし
  • ボーナスなし
  • 退職金なし

という雇用条件。

大手企業ではなく、組合などはありません。

放っておくと今後収入が増える見込みはありませんでした。

年収をすこしでもあげるため、夫なりに考えて交渉して見事成功。

副業をやめたぶん全てというわけにはいきませんでしたが、それなりの昇給となりました。

賃上げ交渉のコツ4つはこちらです

1. 希少性をあげる

要するに、簡単にかわりがきかない役割を持つということです。

まわりの人と同じ仕事をしていて自分だけが給与アップすることはないですよね。

具体的には

  • 職場にとって必要な資格をとる
  • 自分だけが得意なことを活かす

などです。

例えば、もともとPCをさわることの少ない職場においてPCスキルのある方は少ないので、ちょっとした書類を作ったり、簡単なサイト運営ができる方が重宝されるそうです。

また、私の知り合いの看護師さんのなかには「アロマテラピー検定1級」をもっている方がいます。

彼女は、入院患者さんが眠れない時にアロマを焚いたりして患者さんからの支持がたかく、職場に欠かせない存在になっています。

「できる」ことがバレると仕事を回されるのでイヤという考えもありますが、賃金アップ交渉においては強みになるのでちょっと頑張ってアピールするのが得策です。

ちなみに夫はとある資格をとることでここをクリアしました。

2. 雑談でちょこちょこ給与アップネタをはさむ

でも給与アップしてほしいと言い出すはハードルが高いですよね!

一体いつそんな機会があるの?と思う方もいると思います。

そんな時は、普段の雑談の中でちょこっと小出しにする方法があります。

中小企業などでは、事務長や社長と宴席で話すこともありますよね。

「いつも頑張っているね、助かっているよ」なんて言葉をかけていただいた時がチャンス!

そんな時、冗談半分な感じでいいので「お給料あげてくださーい♪」と伝えておくと相手の意識に残りやすいです。

うちの夫はちょこちょこ事務長に言っていたようで、いざ交渉するときも伝えやすかったようです。

3.仕事で無理をさせられた時は少し不機嫌さをだす

仕事が忙しすぎたり、明らかに業務外のことをさせられたりしたとき、どうしていますか?

わたしは「ぜんぜん大丈夫ですよ〜!」と言いがちです・・・。

心の中では泣いていますが、謙虚にすることが美徳と信じて平気なふりをする方も多いと思います。

実際、空気悪くしたくないですしね。

しかし、夫いわく

「5回に1回は、不愉快だと言う意思表示をすべき」

だそうです。

いつもニコニコして受け入れていると、

「この人はこの待遇で大丈夫なんだ」と思われる。

自分にとってこの状態は不本意であるという意思表示をしたほうがいいと言います。

4.いざ交渉時は、具体的な数字を用いる

同業他社の賃金の相場をおさえ、それをもとに交渉は基本ですね。

もしくは、今自分が余分にやっている仕事は

外部から専門のひとを雇うといくらかかるのかなどの相場を下調べしておくこと。

例えば、自分がやっていることは、派遣さんやアルバイトを雇うとかかる時給の相場は1500円ですよ、と具体的な数字をあげること。

雇用主を納得させやすく、給与アップ額の参考になります。

夫も最終的な給与アップ額の決定に、具体的な相場の数字が使われました。

言わなきゃ始まらない!賃上げ交渉、してみませんか?

 

以上の4つが今回給与アップ交渉に成功した夫がいう「コツ」です。

このご時世、安定的な昇給が見込めないことも多いですよね。

とくにアルバイト、派遣、パートなどでは最初にきめられた額がずーっと続いていることも多いと思います。

もしも自分が給与以上の働きをしている自覚がある時は、思い切って希望を伝えてみてもいいかもしれませんね。

じつは私も自分の仕事に思うところがあり・・・

夫を見習い、今年こそ賃上げ交渉をしたいと思っています。

できるかな・・・。頑張れじぶん!

 

ではではまた!

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 人気ブログランキング

↓資格色々ありますね



 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です