おばあちゃん直伝!オススメ冷やし中華レシピです!

こんにちは。

暑い日が続くと、食べたくなる献立が「冷やし中華」ですね。

冷やし中華は仙台が発祥みたいです。

その、昔ながらの冷やし中華の具材といえば、錦糸卵、ハム、キュウリの千切り、紅生姜。

作るのが手間な割にはたいしておいしくない 🙄 と思った経験はありませんか?

そんなあなたにおくる、我が家につたわる「絶品冷やし中華」

おばあちゃん直伝レシピに、時短ワザをあわせてお送りいたします 🙂

絶対欠かせない3つの具材はこちら!

 

うちの冷やし中華に欠かせない具材はこちら。

  • 豚こまと舞茸の生姜焼き
  • (干し)シイタケと油揚げの甘辛煮
  • 中華クラゲ

あれ?これって冷やし中華のレシピだよね?と思った方。

そうです、一見「らしからぬ」具材ですがこれが絶品冷やし中華になるのです!

1. 豚コマと舞茸の生姜焼き

  • 豚こまぎれ肉
  • 舞茸
  • 生姜(チューブでも可)
  • 醤油、酒、砂糖など

分量はてきとうで!(笑)

豚コマはパックからそのままフライパンに投入、舞茸も手で咲いてそのまま投入。

生姜焼きの味にすればよいです。

2.(干し)シイタケと油揚げの甘辛煮

  • シイタケ
  • 油揚げ
  • 醤油、砂糖、みりん、うま味調味料など

シイタケ、油揚げは細切りにします。

干し椎茸を戻して使う場合は戻し汁ごといれるとさらに美味しいです。

味は醤油とさとう、みりんなどで甘辛く煮付けます。

3.中華クラゲ

買ってきたそのまま(笑)

子供達って意外とこれ好きじゃないですか??

 

1、2は別の日に作り置きをしておいてもgoodです。

たくさん用意しておくと、ごはんが進むおかずになりますよ〜!!

 できるだけ手間かけず!時短でおいしく

錦糸卵はゆで卵に変更!

錦糸卵って、面倒ですよね!

薄焼き卵を何枚も焼いて、切る。

きれいですけどね。

美味しいかと言われると・・・微妙?!

おうちで食べるには、断然ゆで卵でしょう!

わたしは半熟卵がすきなので、これ一択です。

タレ(つゆ)は市販のものを1本、冷蔵庫に常備

夏になるとスーパーの生麺コーナーに袋いりの冷やし中華が売り出されますよね。

3食入りで、タレも付いていることも多いです。

ただ、このタレってイマイチ好みじゃないことも・・・

さらに、子供がおかわりをするときにタレが足りなくなる悲劇もあります。

ということで、冷やし中華好きのわたしとしては、専用タレを常備することをオススメします!!

世の中にサイトには冷やし中華のタレのレシピもたくさんありますね。(クックパッドとか)

醤油、酢、砂糖、ごま油を調合すると自作もできますよ!

あ、上にあげた具材は醤油ダレ、ゴマだれ系どちらも相性良いですので、お好みで。

市販のタレばスーパーのめんつゆコーナーに大抵おいてありますよ。

 

↓私が好きなのはこちら。

↓安定のミツカン

千切りがめんどうならばしなくてよし!

キュウリを細く切るのは意外と面倒ですよね。

うちは100円均一の千切りスライサーを使うことが多いですが、面倒な時は輪切りでもよいですよ。

ハムも、手で裂くだけのときもあります(ズボラ)

 

ひとつ高いレベルの冷やし中華、ぜひ試してみてくださーい!

うまく写真とれないのですが、この冷やし中華は見た目は「茶色、地味系」です 😎

ただ味の方はそのへんの食堂やコンビニなどとは一線を画した美味しさです。

暑い日が多くなってきたので、ぜひ試してみてくださいね!

 

このブログはこんなひとが書いています

はじめまして!

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 人気ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です