省エネレポート第2弾がきました

先日のひとこま。

5歳長女 (パパのおなかをさわりながら)「パパはおデブだねえ。」

夫「ははは」

私「こらこら、そんなこと言っちゃいけませんよ。パパはね」

長女「?」

私「肥満っていうのよ。」

夫「…。」

 

電力会社から2回目の省エネレポートが届きました!

 

さて、先日うちの電気代が高いという記事を書きました。

うち、電気代、高いってよ

これは所轄の電力会社から、ランダムに選ばれた家庭に対し電力使用状況のレポートを送り、その後の電力使用量の変化をみるというもの。

うちの電気代は、近隣の「よく似たご家庭」「省エネ上手なご家庭」に比べて、かなり高かったという結果です。

その後、どんなことに取り組んだか?

ちなみに、うちの基本条件としては以下の通りです。

  • 中古一戸建て
  • オール電化
  • 夫婦+子供3人(2歳から小学2年生まで)

暖房の設定温度を20℃にしました

前回のレポートを受け取る前までは、暖房の設定温度はあまり気にしたことがなく、確認すると23℃~24℃くらいでした。

レポートを受け取った後は、家じゅう全ての暖房器具の設定温度を20度にしました

実際、私にとってはちょっと寒いなと思うこともあったのですが、その時は上にガウン的なものを羽織ったり、ひざ掛けをかけたり。

子供たちは、さすが若人。寒いというクレームはありませんでした。

夫はたまに寒いと言っていますが、まあ大丈夫でしょう。←

浴室乾燥機の使用頻度をさげました

我が家は毎日の洗濯は、ドラム型洗濯乾燥機で乾燥まで終わらせますが、例外もあります。

  • しわになりやすいもの
  • ちぢみやすいもの
  • シーツなどの大物

これらは別途、洗濯後に浴室乾燥機で乾燥させることが多かったです。

ただ、季節は

暖房で室内が乾燥しているので、加湿を兼ね、リビングに洗濯ものをほすことで浴室乾燥機能をあまり使わなくなりました。

レポート内容:使用量比較

電気使用量は992kWhと、前回の898kWhよりも上回っています。

ただ、前回のレポートの集計期間が10月~11月。今回は11月~12月なので、そもそも暖房使用率が違います。

「よく似たご家庭」との差は2%!!

前回25%も上回っていたことを考えると、良いかも…。と期待が高まります。

レポート内容:月ごとの使用量の推移

 

 

こちらは2016年との比較です。2016年5月から集計対象となっています。

こちらを見ると…

あら?

「今回の使用量は去年とほぼ同じです」

ウーム…。省エネしたつもりだったけど、あまり効果がなかったのかな?

でも、しなかったらもっと使用量が増えていたと考えられるので、無駄ってわけではないと思いたい!

レポート内容:ほかの家庭との比較

 

やっぱり冬に使用量が激増しますね。

ただ、「よく似たご家庭」との差がむしろ冬はほとんどないです。

うちの場合、冬の省エネはまずまず及第点ということかもしれません。

改善すべきはむしろ春以降かな。どうすれば改善できるのかなあ…

相変わらず「省エネ上手なご家庭」はすごいです。さすがに冬場は使用量が増えていますが、それでもうちの3分の2以下。

家族みんな、「着る毛布」とか着てるのかなあ…

↓こういうの私一人でいるときは着てます

↓子供たちに着せたい

冬はこのままの省エネをつづけます!

 

ということで、冬場の電気使用量はまずまず普通だったので、今やっている程度の省エネを続けます!

携帯やタブレット充電器、使用していないときも差しっぱなしなのをなるべく抜くようにしたいなと思っているのですが、なかなか…

ちなみに、今回のレポートにあった「省エネのコツ」は

窓とドア周りのすき間をふさぐ(年間約2000円の節約)

だそうです。

うわー、うち、窓回りすき間あるな…

 

ではでは今日はこのへんで。

 

↓ポチっと応援していただければ嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。