家庭菜園失敗談 オクラが食べられない・・・

okura

こんにちは。

暑い日々が続いています。

雨も降り、日照もある。

野菜はどんどん育ちますね!

みなさんのお宅では、何か植物を育てていますか?

我が家は一戸建て。庭の一角にちいさな家庭菜園のスペースを設けています。

オクラの栽培をしていたのですが…

 

5月にオクラの「夏ねばり」という苗を買ってきて植えました。

ちゃんと小さな支柱も立てて、やる気満々。

水やりも子供たちと一緒に頑張っていただけあり、すくすくと育っていました。

オクラってサラダやあえ物、お味噌汁などレシピは簡単なものが多いし、栄養もあるし、子供たちも大好きなので楽しみにしていました。

↓冷やし中華や冷やしラーメンにのっけてもおいしいですよねー。

おばあちゃん直伝!オススメ冷やし中華レシピです!

暑すぎて放置してしまったら大きくなりすぎた!!

2cmくらいのかわいいオクラがなったあたりまでは覚えているんですよ。

ですがその後、大雨やら猛暑やらで、家庭菜園のチェックをすっかり怠っていました…。

ええ、薄目で見ながらも「まだいいか・・・」とスルーしていたのです・・・。

 

昨日何となく久しぶりに見てみたら、10cmはあろう大物がいくつも!

あわてて収穫しました。

見た目は上出来だけど硬すぎて食べられませんでした(泣)

見た目はね、ちょっと(?)大きいけれど、オクラの形を保っているし、色もきれい。

子供たちとワイワイ言いながら下処理をします。

塩をまな板にふり、そのうえでゴロゴロ転がして産毛とり。

そのあと、タップリのお湯でゆでます。

茹で時間は3,4分・・・ほーら出来上が・・・

?!

何じゃこりゃー、ぜんぜん柔らかくならないぞ・・・!

 

あわててゆで時間を延長し、グラグラ煮たものの、

線維が硬すぎて包丁で切るのも大変!

鰹節と醤油で和えて美味しくいただくはずだったのに、とても食べられる代物ではなかったです。

5歳長女「かったーい!」

 

夫「こりゃ凄い繊維だね・・・」

 

8歳長男「人間の食べ物じゃないね。」

 

2歳次女「ぺっ(無言で吐き出す)」

 

家庭菜園は最後まで気を抜かず、タイミングを逃してはいけない

 

苗を植えてしばらくはまめにチェックするのですが、ズボラすぎて途中から放置気味になってしまう私。

せっかくのオクラが異次元の噛み心地となってしまいました。

 

植物を育てるには、要所要所で手をかけること、収穫の時期を逃さないことが大事ですね。

こんな手間のかかるやつらを相手にしている農家の方々に本当に感謝です。

 

もしかしたら、あといくつかは収穫できるかもしれないので、今度こそおいしいうちに取りたいと思います。

家庭で野菜を育てている方、一緒に頑張りましょう! 😛

ではではまた!

 

 

↓こういう本大好きで、何冊も持ってるのに・・・実践するのは苦手です。ついでに虫も←

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 人気ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です