冬休みの宿題~作文~

ご覧いただきありがとうございます。

お正月も終わってしまい、今日から勤務開始の方も多いと思います。

うちは今日はわたしは休みなので、子供たち3人と共に過ごす予定です。

今日のテーマは「冬休みの宿題~作文~」です

宿題は終わりましたか?

小学生以上は宿題がだされた方が多いと思います。うちは、

  1. 漢字プリント
  2. 掛け算中心の計算プリント
  3. 作文
  4. 書初め

が出されました。1、2は休み明けにテストもあるのかな?

プリントは1枚ずつだったので、年内に終わらせておきました。しかし、問題はここからです…。

作文、手付かずです!!

作文のネタはどうしますか?

うちの子は作文が嫌いです…。というか、本人に書かせるとひどいことになります。小学生のあるある、ただの時系列羅列文。

「おばあちゃんのうちへ行きました。お寿司をたべました。いとこと遊びました。縄跳びをしました。お年玉をもらいました。」的なことが続きます。

そして最後に、安定の、楽しかったです

1年生から全く変わっておりません!!

帰省したほかは特に何もしていないので、題材がなくて書きにくいのかなあとも思いますが…。

題材として思いつくのは、

  • クリスマス
  • 初詣
  • おばあちゃんの家へ行ったこと

くらいですかね。

作文の書き方は?

一般に、良い作文をかくには、「出来事を全て書き出す」のではなく、「一番楽しかったことを掘り下げる」ことが大事だといわれています。

  • 最初の段落にいつどこで何をしたかを簡潔に書く
  • 次の段落以降に、一番楽しかったことを詳しく書く。この時、更に掘り下げ、なぜ楽しかったのか、その時感じた感情の動きを表す。
  • 最後の段落で題材の出来事を通して考えたこと・学んだことや意見などを書いてまとめる

とくに、最初から原稿用紙にむかわないことが大切かなと。うちの子は早く終わらせたいからかすぐに原稿用紙に書こうとするのですが、まずは裏紙なんかにゆとりをもって書き出し、あとから思い出したことを付け加えたり、語句の順番を変えたりをさせたりしたいです。

それから、表現方法の肉付けを一緒に考えます。小学生はまだまだ語彙力が未熟ですので、やはり少し手助けが必要ですよね。

♣ドキドキしました⇒心臓の音が聞こえそうでした、手に汗を握りました、指先が冷たくなりました

♣楽しかったです⇒終わってしまうのが寂しくなりました、次回が待ち遠しいです、時間がたつのが早く感じました

など、やさしい言葉で言い換える方法がいいかなと思います。小学生ですからね。語彙力を生かすといってもいきなり「それは青天の霹靂でした」的な、難解語句を使っても謎ですからね…(笑)

作文力をつけるには

これは、毎日少しずつでも書き、書くことに抵抗をなくすのが一番ですよね。

学習にはインプットアウトプットがあり、主に学校で習うこと、読書はインプットです。うちの子たちも読書は大好きなのでインプットは良くしていると思うのですが、いざ作文などで急に完成品としてアウトプットしようと思うと、できない。できなくてイライラして余計にやりたくなくなる。悪循環です。

ですので、できれば毎日1テーマずつ、200文字くらいで良いので考えを文章に表す練習をすると良いだろうなあと思います。

まあ、私もアウトプットが苦手なので、ブログの文章もまとまりがないのですが、子供たちと一緒に少しずつ上達していければいいなと思っています。

 

それでは今日はこのへんで。

 

↓登録してみました。ポチっと応援していただければ嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。