Z会中学受験コースを選んだ理由3つと使い心地

こんにちは。

受験シーズンのこの時期、我が家にはまだまだ関係ないと思っていましたが、周りも少しずつ意識している方が増えてきました。

4月から小4の長男、まだ中学受験するかどうかは決めていません。

というか、中学受験対策の勉強に耐えられる気がしません 😆

色々考えた結果、うちには「Z会 中学受験コース」がいいのではと思い、申し込みました :mrgreen:

 

↓子供はスマゼミ希望でした。日々の学習にはぴったりですよね。



↓ ブンブンどりむ(作文)もめっちゃ迷いました・・・。高学年になったらさせたいなあ。

Z会 中学受験コースをえらんだ理由3つ

 

小3の息子ですが、幼稚園のときにZ会 幼児コースを使っていました。

小学校に入ってからはいったんお休みしていて、市販のドリルや問題集をしています。

小学生におすすめの計算ドリル

1、紙+タブレット教材がしっかりしていて、授業動画もみられる

Z会の歴史は古く、国公立医学部卒の私たち夫婦もお世話になっていたことがありました。

二人とも、「Z会は良問だよね」ということでは一致しており、教材には信頼を置いています。

昔のZ会の教材は「なんか地味」だったけれど :mrgreen: 、時代はかわりましたねー。

カラフルで、絵や写真もたくさんあるので子供にもとっつきやすいみたい。

基本的な流れとしとしては、教科ごとに以下のサイクルになっています。

  • 授業動画をみながら穴埋め+演習問題
  • 紙教材で練習問題(自分で採点)
  • タブレットでドリル(タブレットの自動採点)
  • 添削問題提出(算数国語は月2回、社会理科は月1回)

教科ごとに専門の先生の授業動画があり、タブレットで授業をみながら紙のテキストに書き込みます。

まるで塾の授業を受けているようで、初めての内容でも理解できているようです。

自分の手でしっかり書いて覚えたり考えたりした方がいいものは紙教材で。

計算問題や漢字の読みなどはドリルも使って、というところが好感触です。

 

2、通信教育なのにスケジュール管理がばっちりできる

 

そんななか唯一、「通信教材は、自分でペースをつくることが必要」という点で心配でした。

塾だと「とりあえず行けば何とかしてくれる」という期待はあるけれど、

通信教育だとそれがないので、ズルズルとサボることもできちゃいます。

今回Z会を選んだ理由として、スケジュール管理がしっかりできることもありました。

カレンダーで自動的に毎日のスケジュールを組んでくれます。

もちろん、手動で変更も可能なので習い事など忙しい日の調整もカンタン。

学習した日にはマークがつくので、一目瞭然です。

教科別にも、やるべきことを一覧で見ることができます。

「教材」は紙のテキスト+タブレット授業と演習

「ドリル」はタブレットで問題をとき、その場で自動採点してくれます。

「てんさく問題」を提出したかどうかもすぐにわかります。

Z会保護者アプリで進行状況や子供とメッセージのやりとりも

 

子供がきちんと学習できているかどうか、親のスマホからアプリで確認もできます。

子供任せにしちゃうのは不安ですからね!

これなら通勤中とか昼休憩中にもチェックできます 🙂

また、タブレットとメッセージのやりとりもできるので、ちょっとしたお留守番の時などにも使えるのが意外と嬉しかったです。

 

3、塾に比べて時間とお金の節約になる

 

学校がおわって習い事にいき、ごはん、宿題、おふろ。

いやー、小学生といえどもかなり忙しいですよね。

Z会だと、

  • 通塾にかかる時間がゼロ
  • 親の送迎がいらない

親子ともに、少しでも時間と心の余裕をもつことができる選択だったと思います。

小4中学受験コース、算数・国語・社会・理科で料金は月15,000円程度です。

もちろん安くはないですが、授業動画がみれて、添削もしてもらえる。

塾で4教科させるよりはリーズナブルでしたので不満はありません!

Z会中学受験コース、体験もできますよ!

 

Z会の中学受験コースって、難しいイメージありますよね。

うちも、コース選びでは迷いました。

でも迷っていても何も進まない 😯

あまりにも進度がはやくて難しかったり、不都合があれば他のコースにかえてもいいかなと思って資料を取り寄せ、タブレットで体験もしてみました。

結果、初回はクリアできそうなので、このまま続けてみます!

 

↓資料請求で、色々ためしてみてくださいね!


↓市販のドリルもさすがの出来です

 

↓ポチっと応援していただければ嬉しいです。 にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です